PTA講座) of 日本の子どもを笑顔にする会

baby.jpg

PTA講座

人権講座

北本市立東小学校

4.tif


子どもの人権、子どもの幸せとは何か、
お母さんの行動の一つ一つが
子どもの命と
体をつくっていきます。
幸せを感じることのできる感性を育てよう!
すべての子どもはみんなの子どもという
気持ちが大切です。

未来を創る子どもを育てているのは母親。
だから、母親たちの意識が未来を創っていくのですね。

という内容でお話させていただきました。その他、歌やDVD上映、
親子ふれあいマッサージ、和紙の大膜に包まれる体験など盛りだくさん
でした。人権講座とは思えないほど和やで楽しい時間でした。
お母さん達の笑顔が印象的でした。ありがとうございました。(早川)

IMG.jpg

家庭教育学級

さいたま市立上里小学校

美術家の早川聡子先生による「子どもに生きる力をつけさせる『創造力』の伸ばし方」の講演会を開催いたしました。当日は先生の作品も多数お持ちいただき、実際に試着したり触れさせていただいたりして和紙の持つ魅力を体感させていただきました。また、創造力はすべてを楽しくできる力であり、その創造力は日常のさまざまなことに感動する心から生まれること。教えるのではなく親子一緒に楽しんで感じることが大切である、などを教えていただき大変有意義な内容でした。(文化部長)

内容 ・和紙のドレスやその他作品紹介 ・早川先生の創作活動の原点について ・創造力とは、感動する心とは・早川先生提案による感動体質改善について ・親子マッサージについて

RIMG0219.JPG

国光美佳の 食のセミナー     
「子どもを伸ばす食事~お母さんの一工夫で子どもは変わる」

そんなことあるの?と信じられないような話が続出。国光先生は「食べなきゃ危険!」を小若順一氏と共著しました。その内容は、現代の食事で不足しているミネラルに着目し、補給することで体質改善や成績が上がった症例を全国から集めて検証したのです。このセミナーではアトピー、発達障害、学習障害、うつ、低体温、アススペルガーなどにも効果を挙げた「ミネラル補給術」を紹介してくれました。
国光美佳プロフィール
大妻女子大学家政学部児童学科卒業.NPO法人食品と暮らしの安全基金勤務を経て、著書『食べなきゃ、危険!―食卓はミネラル不足』『食事でかかる新型栄養失調』(三五館)にて発達障害児・低体温児のミネラル補給による改善例を執筆。『ミネラル不足の実態と対処法』について講演、食生活相談、アートセラピーを通して心と体のケアによる子育て支援活動を行う。家庭教育相談員。チャイルドアートカウンセラー

ご挨拶LinkIcon

保護者のアンケート

・実際に毎日子どもと接する時に大切なことをたくさん聞けてよかった。

・芸術とは縁がないと思っていましたが、「どこにでも美はある」と聞いて親子で楽しみたいと思いました。

・どんなことでもコミュニケーションの材料になりえるということや、親からの目線で教えるより、共感することの大切さを教えていただきました。

・子どもにかける言葉やスキンシップの大切さが伝わりました。できることから実行してみようと思いました。

・和紙の中に包まれると不思議な暖かさがありました。

・作品に実際に触れて和紙の温かみや表現力に感動しました。